So-net無料ブログ作成
検索選択
今、私がこうしていられる理由(脳動脈瘤のお話) …… [脳動脈瘤のお話]
20150814_1405.jpg
2015年8月14日(金)14:05 [撮影者: 娘]


今回はとても真面目なお話です。

私がカメラを持って好きな風景を撮り歩き、
娘が私のその姿を撮れるのは、今こうして生きているから。

勿論、家族や周囲の身近な人たちの支えがあったからこそです。
心から感謝しています。


春までブログを更新していなかったので、
書く機会が無いまま今まで来てしまいましたが、
検査結果が “花まる” だったことを喜んで終わるのではなく、
少しでもお役に立てる情報があれば…と思います。

たとえほんの僅かでも、
せめて、私のこのブログを読んで下さっている皆さまへ。


*
*

私が2013年1月4日に受けた手術は、
未破裂脳動脈瘤」のクリッピング術(開頭手術)になります。

[経緯・状況]
・その10日前(12/25)、仕事から帰宅直後いきなり頭痛に襲われる。
・頭の内部から爆発して割れそうな激しい痛み方。
・救急車で運ばれた病院でCT撮影のみ。
・全く信用できそうもない若~い男性医師。
・何も異常は見られないとの診断で帰宅。
・その後、何事も無く年末年始を過ごす。

頭痛とは無縁で生きてきたことと、
運ばれたのが評判の良くない病院だったことで、
一度、ちゃんとした脳神経外科で診て貰おうと決めました。

*
*

選んだ病院は偵心会(ていしんかい)病院
脳外科の名医である上山先生を筆頭に、優秀な先生たちが揃っています。
(コイル塞栓術は行っておらず、クリッピング術専門でした)

[経緯・状況]
・3D-CTによる診断で、5ミリの動脈瘤が見つかる。
・10日前に突然起きた頭痛の経緯から、くも膜下出血の疑い。
・診断と同時にそのまま寝かされ、家族全員召集。
・骨髄液検査により、出血はしていないことが判明。
・瘤の位置が左眼の視神経の直近だった。
・その為、手術は著しい視力低下の危険性を伴う。
・このまま経過を見るか、手術するかの選択を迫られる。

私は究極に悩みました。

年齢的に若く(当時46歳)、瘤を抱えたまま生活するにはリスクが大きい・・・
という先生の勧めと、家族の勧めもありましたが、
頭が混乱して整理がつかないまま、手術を決意することになりました。

*
*

[経緯・状況]
・手術時間は約4時間。
・チタン製のクリップで瘤を留める。
・髪の毛はそのままで、メスを入れる線に沿って剃られただけ(数ミリ幅で)。
・SCUでは、術後の痛みと嘔吐に苦しむ。
・私の顔は化け物のように腫れたが、個人差あり。
・幸い視力に影響は無かった。
・入院期間はちょうど2週間。
・高額医療の手続きを済ませていたので、支払った費用は124,000円。


目が見づらい、眩しくて痛い、うつむけない、口が開かない、
常に頭のしびれ、でも頭皮には感覚がない、
時折、左眼の奥に痛むような違和感、右向きでしか寝れない 等々・・・
自分の頭ではなく、借り物の頭を付けているような感じでした。
これら全てが正常な状態に戻るまで、
私の場合は軽く一年半は掛かりました。

*
*

結局、きっかけとなった頭痛の原因は不明ですが、
あれは絶対に、天国の父のシワザだったに違いないと、
説明のできない不思議な確信がありました。

随分と手荒な手段だなぁ…と思いましたが、
そうでもしないと脳外科になんて行かないからでしょう。
でも、クリスマスの夜にですよ・・・^^;

そして、手術をして初めて分かったのが、膨らんでいた血管がかなり薄かったこと。
後に先生からこれを聞かされた時が一番恐ろしかったです。
もし手術をしていなかったら・・・と思うと・・・

*
*

[未破裂脳動脈瘤]参考まで
・成人100人中、2~6人が動脈瘤を持っている。
・50歳以上の人の率が高い。
・男性より女性の方が多い。
・通常、動脈瘤を持っているだけでは無症状の為、気付けない。
・破裂する確率は年間100人に1~2人。
・もし破裂すれば、その半数が死亡、助かっても3割は何らかの障害が残る。

何かの症状があり、先生の診断によって受ける場合は
MRIや3D-CTでも1万円程度ですが、
任意の脳ドックは最低でも4万円はかかるようなので、
なかなか気軽に受けられる金額ではないかもしれません。

でも、自分の脳内のことは健康診断では分からないし、
出来れば受けて頂きたいとは思いますが、
もしも、いつもとは違う異変を少しでも感じたら、
無理をしてでも必ず病院に行って欲しいです。


とても長くなってしまいましたが、
ほんの少しでもご参考になることを願っています。



【その後の定期検査】
2013年2月(MRI)・2014年8月・2015年8月・2016年8月(全て3D-CT)
検査結果は全て問題なし。 後遺症なし。

コメント(48) 
共通テーマ:アート

コメント: 48

セイミー

手術経過など感銘を受けました もう2年もケァされもう大丈夫ですね
私も15年前に心筋梗塞で救急車で日赤に でも病室に空きがないから処置できないと 意識混濁の中を病院探し3時間後にやっと立川市の災害医療センターへ医師が同乗して再搬送 玄関で医師が待ってくれました ご家族を呼んでくださいと・・
無事手術されて生き返りました 5年後に心房細動発生 ペースメーカー入れられて
脳梗塞予防にワーファリンを服用して15年も生きています 趣味を持って頑張りましょう 長々とご免なさい
by セイミー (2015-08-16 07:35) 

y*

私は7年前に大きな病気をしてしまい現在も療養中の身です。
もっと早く病院へ行っていれば…と今でも悔やまれてなりません。
そしてその病気が引きがねとなり4年前からはパニック障害を患っています。
どんな病気でもそうですが仰るように少しでも異変を感じたら
きちんとした病院で診てもらう事が大切だと痛感しています。
娘さんが撮られたMIKUKO.さん素敵ですね^^センス良いな♪
このお写真がとても幸せな光景なんだなぁ…と記事を読んですごく思いました^^
by y* (2015-08-16 08:51) 

engrid

 穏やかなお写真を見ながら、本当に決断して
 手術、そいて術後をのりこえられて、今が此処に
 そんな気が致します、よかったですね、
 しっかり読みました、
 お父様のお知らせ、、きっとそうですよ
 見守ってくださってるのね、、
 大変な経験の記事なのに、何故か心があたたくなりましたから
by engrid (2015-08-16 08:59) 

まー坊

手術、大変でしたね。
お気持ちよく分かります。
そして、記事を拝見して当時の事を色々と思い出しました。
カミさんが将来の事とか不安でいっぱいだった時に、下記の富弘美術館へ行きました。 もし機会がありましたら是非お立ち寄りください。
http://marbou.blog.so-net.ne.jp/2013-04-21
by まー坊 (2015-08-16 09:28) 

MIIKO

何もないってことがどれだけ恵まれているかって普段はなかなか実感できないですけど
こうして普通に生活できてるって凄いことだよな と思います
もう少し私も1日1日を大事に生活出来るようになりたいです
by MIIKO (2015-08-16 09:29) 

COLE

前の記事2つの内容がこれでわかりました。健康になって本当に嬉しいですね!
これからもMIKUKOワールド楽しみにしてます。
by COLE (2015-08-16 10:21) 

okko

脳はコワイです。セカンドオピニオンで正解が出たことが幸運でしたね。
クモ膜下でなくてよかった。
脳ドックがもっと安くて、誰でも気楽にうけられるといいと思う。脳梗塞で相棒が倒れ、幸い軽度で麻痺も何も残っていませんけど、その時の先生がいい方で、ワタシの脳もMRIで診て下さいました。「ビッシリ詰まってますよ、脳みそ」 笑。

前記事に頂いた励ましの言葉、アリガトウ!
後ろを振り向かないで、毎日を充実して暮らして行きたいと思っています。
今日のお話もとても参考になりましたよ。お互いに頑張ろうぜ!!
by okko (2015-08-16 10:35) 

salty

生きている ってことの証明写真ですね♪
by salty (2015-08-16 19:48) 

ゆきち

大変な手術を受けられたのですね。
確かにお医者さんは万能ではなく、専門外のことは驚くぐらいご存じないことが多々あります・・・。
セカンドオピニオンできちんと診断してもらえて本当によかったです。
これからもステキなお写真、楽しみに訪問させていただきます(^◇^)
by ゆきち (2015-08-16 19:54) 

よしころん

貴重な経験をお聞かせいただいてありがとうございます。
ふつうに過ごせるということはとても幸せなことなのですよね。
日常に感謝です。
by よしころん (2015-08-16 19:55) 

MIKUKO.

>セイミー さま
経過や状況など、なるべく簡潔にしましたが、
それでも結構長くなるものですね ^^;
一度動脈瘤が出来た人は、他の箇所にも出来る可能性が高く、
ましてや年齢も上がっていくので、毎年受けていくことになると思います。
セイミーさんの貴重なお話、お聞かせ下さって有り難うございます。
それは私なんかよりもずっとすっと大変だった思います。
お互い、自分の抱えるものと上手く付き合っていかなきゃ、ですね ^^
by MIKUKO. (2015-08-16 20:41) 

MIKUKO.

>y* さま
私なんかのブログで、y*さんご自身の大変な部分をお教え下さって
とても恐縮ですが、有り難うございます。
7年、長いですね・・・。
もしもっと早く病院に行っていたら違っていたかも。
そう考えるとやり切れなくなるし、とてもつらいと思います。
無責任なことは言えませんが、であれば、
せめて今患っている障害だけでも早く取り除けることを願います。
変な言い方ですけど、こうしてお話できたことを嬉しく思います ^^
by MIKUKO. (2015-08-16 20:41) 

MIKUKO.

>engrid さま
いつも、私なんかの記事をきちんとお読み下さって、
そして色々感じて下さって、どうも有り難うございます。
父親っ子だった私は、父の手荒な愛情表現のお蔭で
こうして生かされている気がしてならないんです。感じるんです。
そして今、皆さんのお顔は見えなくても、
ブログで交流する方々にも支えられている気がします。
engridさん、有り難うございます ^^
by MIKUKO. (2015-08-16 20:50) 

katakiyo

MIKUKOさまが退院された後に、セカンドオピニオンで見つけた上山先生の診断を受け、動脈瘤が大きかったので1週間後に11時間に及ぶ手術でした。入院は1ヶ月、おかげさまで後遺症も出ず半年後との検査入院に通っていましたが来年からは1年に一回の検査でよいとの許しが出ました。人生どんな先生と出会えるかが分かれ道になりますね。
by katakiyo (2015-08-16 21:40) 

だいず

お父様に生かされた命なのかも…って思っちゃいました。
MIKUKO.さんが今 お元気でいることが 嬉しいです(*´ω`*)
そういえば今年 人間ドック行ってないなぁ。
きちんとしなきゃですね。

by だいず (2015-08-16 21:45) 

sasasa

以前の記事で開頭手術されたとお話しされていましたが、
それがこの事だったのですね。
(その話を覚えていたので、先日の記事で検査のお話ししていて、それにかかわる検査だとピンときたのもありますが・・・)
今こうしてお話しできる状態で本当によかったです。
うちの職場にも、くも膜下出血だったんですが、
幸い早期発見だったので、ほぼ後遺症もなく今に至っている方がいますが、
その方の話もちょっと思い出しました。
異変を感じたらすぐ病院へ行く事の大切さを改めて実感します。
by sasasa (2015-08-16 21:49) 

MIKUKO.

>まー坊 さま
いえいえ。
奥様も私と同種の手術だったわけですから、
奥様ご本人だけでなく、傍で支えるまー坊さんだって大変でしたよね。
まあ、私も「くも膜下の可能性が」と言われた瞬間、
「どうしてこんなことに・・・?」と、頭が真っ白になり悲しみました。
でもこうして普通に生活できている。幸せなことです。
富弘美術館の記事、どうも有り難うございます ^^
by MIKUKO. (2015-08-16 21:51) 

MIKUKO.

>MIIKO さま
MIIKOさんがそのように感じるだけで、何かが変わるのでは?
この手術の経験がなくても、父が亡くなった時、
それまで以上に日々生きていられることの有難みを感じるようになりました。
平凡こそが一番の幸せなんだって♪
人生、長いようでアッという間ですしね ^^
by MIKUKO. (2015-08-16 22:05) 

MIKUKO.

>COLE さま
COLEさん、どうも有り難うございます!
自分のそういう経験を文章で伝えるのは簡単ではなかったですけど、
症例や知りたい情報は少しでも多い方が良いと思うので、
前々から書きたかったんです。
元気な限り、これからも撮っていきたいですね ^^
by MIKUKO. (2015-08-16 22:11) 

MIKUKO.

>okko さま
okkoさんからのメッセージは、いつも本当に有り難いです。
そうなんですよね、脳ドックは高すぎて、ほいほい受けれない現状。
もう少し何とかならないのかなっていつも思います。
でも、ついでにMRIを受けさせてくれるなんて素晴らしい先生!
そしてまた一つ情報が増えました。
okkoさんの脳みそが「隙間なくビッシリ」だってこと。
私より詰まっている気がしてならない(笑)
by MIKUKO. (2015-08-16 22:20) 

MIKUKO.

>salty さま
はい。
どうも有り難うございます(^-^)
当たり前ですが、私が存在していなければ、
娘が撮る写真に私が写っていないわけですからね。
夏女は健在です(笑)
by MIKUKO. (2015-08-16 22:29) 

salty

大病を経験していない自分にはどんなコメントも上滑りしてしまいそうで・・・。
元気がなによりです。
by salty (2015-08-16 22:31) 

MIKUKO.

>ゆきち さま
そうですね。今では普通ですけど大変なのは事実でした(^^ゞ
書き起こしながら、鮮明によみがえってくるんですよね。
例えば整形外科の先生でも、専門部位が違うと全然ダメ、
なんてこともあるので、気を付けなければなりません。
嬉しいメッセージをどうも有り難うございます♪
by MIKUKO. (2015-08-16 23:06) 

MIKUKO.

>よしころん さま
いえ、こちらこそ有り難うございます。
この病気に特化したほんの少しの情報なので、
あまり役に立たないかもしれませんが、何もしないよりは・・・ですしね^^
普通の日常、普通の暮らし、これって幸せなことです~♪
by MIKUKO. (2015-08-16 23:14) 

MIKUKO.

>katakiyo さま
とても驚きました!
まさかkatakiyoさんも同じ動脈瘤で、同じ病院で!?
上山先生のお世話になったのですね。ということは難しい手術・・・。
11時間というのもそれを物語っていますよね。
私も術後1ヶ月、半年の検査を経て、もう一年で大丈夫ということで、
それがちょうどお盆の時期となっています。
お互い、毎年の検査を安心材料にしていきましょう ^^
by MIKUKO. (2015-08-16 23:20) 

MIKUKO.

>だいず さま
どうも有り難うございます(^^ゞ
でも実際、私は本当にそう信じています。
霊感は全くありませんが、父からの助けだったんだと解りました。
簡単な健康診断であっても、人間ドッグであっても、
先ず受けないことには始まらないですからね ^^
by MIKUKO. (2015-08-16 23:27) 

MIKUKO.

>sasasa さま
色々、憶えてくれていたんですね、恐れ入ります(^^ゞ
くも膜下は怖いです。最初、自分が疑われた時、
「私はどうなるの? 死ぬの?」 と、目の前がグルグルしました。
幸いそうではなかったことで、元気に生きていますが(笑)
40を過ぎると何かとガタが出てくるのでね、
sasasaさんもしっかり健康管理して下さいね ^^
by MIKUKO. (2015-08-16 23:36) 

MIKUKO.

>salty さま
何を言っているんですか!
な~んにも無いことが一番イイんですからっ♪
それに、「生きている ってことの証明写真ですね♪ 」
このたった一言で、十分伝わって嬉しかったですよ ^^
by MIKUKO. (2015-08-16 23:39) 

風の友

大変参考になりました!
ありがとう!
by 風の友 (2015-08-17 10:41) 

imarin

手術を受けるかどうか・・・ものすごい悩んだでしょうね!
視力が失われる恐怖や、万が一のときの娘さんのこととか。
私も今年初旬に数回激しい頭痛と吐き気に襲われ、
病院でMRIやCT撮ったので他人事じゃないです。
普段は長生きしなくないわ~と言ってるけれど、
まだまだ未練がたっぷりあるもんだと身に染みましたよ。
結局、自分の場合はこの年齢特有のものの諸症状だったと自己診断しました。
MIKUKO.さん、ご無事で良かった。
今、こうして元気に更新をみることができて私も心から嬉しいです。

by imarin (2015-08-17 11:48) 

sae

今だから、手術をして良かった。となったでしょうけど。。
当時の想いを考えると怖かったでしょうね。
私は大病とはありがたいことに無縁でここまでこれました。
でも、それが当たり前、これからも大丈夫!とは思うことなく、
いきたいですね。
子育ても終盤、あとは元気に自分を楽しみたいものね。
MIKUKOさんの写真だって、まだまだ元気に楽しみにしちゃうからっ^^
by sae (2015-08-17 15:17) 

たま

思い出すのもつらい話しをこうして、ブログに書かれてすごいなぁと思います。ほんと元気になられてよかった。
生きていくということは、自分だけではない、家族のことでもありますもんね。
by たま (2015-08-17 16:29) 

ぜふ

いい写真ですね~ 力みがない♪
それは大変でしたが幸運でしたね。
7年前に同じような経験をしました。
脳ドックを受診したたった半年後のことでした・・
幸い今、生きてます^^
by ぜふ (2015-08-17 22:33) 

MIKUKO.

>風の友 さま
いえ、こちらの方こそ、有り難うございます。
何かの時にちょっと思い出すとか、
少しでもご参考になれば幸いです ^^
by MIKUKO. (2015-08-18 01:57) 

MIKUKO.

>imarin さま
どうも有り難うございますぅ (T_T)
ここでは、究極に悩みましたの一言で済ませていますが、
その決断はとてつもなく大変なものでした ^^;
もう色んなことがグルグルしていましたから…。
imarinさんのそれも、CTやMRIでは異常は無かったんですよね?
単純に年齢によるものであるなら本当に良いんですけど、
自分に何かあると子供が一番悲しい思いをするのでね、
何とか元気でいましょうよ!
by MIKUKO. (2015-08-18 02:04) 

MIKUKO.

>sae さま
正に仰る通りです。
今があるから言えることなんです。
くも膜下じゃなかったことが幸い、手術して成功したことが幸い、
こうして元気に仕事もできて幸い、写真も続けられて幸い・・・♪
でもこの先は歳をとるばかりだし、何でも気を付けなくてはねっ。
どうも有り難うございます ^^

by MIKUKO. (2015-08-18 02:10) 

MIKUKO.

>たまちゃん
どうも有り難うございます(^o^)/
経験した内容は結構ツライことでしたけど、
それを人様の為に情報提供するのはワケないです ^^
私もたった一人の娘を悲しませないようにしないと。
by MIKUKO. (2015-08-18 02:18) 

MIKUKO.

>ぜふ さま
どうも有り難うございます♪
娘は自分が写真を撮ることに興味がないので、
だから気張らず素直に撮れるんでしょうね ^^
でもそうですか…ぜふさんも似たようなご経験を。
脳ドックに限らず、人間ドックのフルコースでも、
その時には異常なしだったのに、ということってどうしてもあるんですよね…。
でもぜふさんも今こうしてお元気で何よりです!
by MIKUKO. (2015-08-18 02:24) 

Inatimy

遅くなってしまいましたが、お誕生日おめでとうございます♪
元気でいらっしゃること、とても嬉しく思います。
こうしてMIKUKO.さんの素敵な写真や、
お嬢さまが撮れれた姿を拝見できるんですもの^^。
私も健康状態には気をつけていこうと思います。
by Inatimy (2015-08-18 07:11) 

stove

先週の事。
同じバンドの仲間が大動脈瘤破裂で亡くなって、
このお話をとても身近に読ませて頂きました。
元気だった彼は検診で発覚した後、
週明けの手術待ちで入院中でした。

書かれている通り、大きな頭痛によって
深刻さがハッキリして、大きな事態を
未然に防げたことは、
お父様から使命を授かったのですね。

そういう自分は意気地なしなので、
同じ境遇になら間違いなくボロボロになります。
なおさら、何もない(?)今、考えたいと思いました。

貴重なお話、ありがとうございました。
by stove (2015-08-19 10:31) 

MIKUKO.

>Inatimy さま
どうも有り難うございます(^-^)
私の人生も何だか多種多様に色々ありますが、
今はこうしていられることは、とても有り難いと思っています。
Inatimyさんも、先ずはご自身の健康を維持して下さいね ♪
by MIKUKO. (2015-08-19 21:43) 

MIKUKO.

>stove さま
読んで目を疑って、また読んで。
とてもショックを受け、言葉を失いました・・・。
先週だなんて・・・そんな・・・年齢だってきっとまだお若いのでは。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

ここでは淡々と書いていますが、実際はやはり辛かったですね。
肉体的にも精神的にもキツイし、生活もしづらいし。
頭のしびれが完全に消えたのは割と最近なんです。
誰しも何も起こらないカラダでいたいと願いますね・・・。

こちらの方こそ有り難うございました。
by MIKUKO. (2015-08-19 21:52) 

はらぼー

何よりお元気になられたこと、本当に良かったです。
生かされているのは、きっと意味があるのだと思います。

大変遅くなり恐縮ですが、
ご訪問、nice! いただきありがとうございました。
お時間がある時にでも、またご訪問くださいませ。
by はらぼー (2015-08-20 08:52) 

MIKUKO.

>はらぼー さま
どうも有り難うございます(^-^)
父のお蔭なんだと本気で感じ取りましたから、
やはり生かされているんでしょうね。
はらぼーさんも、もし気が向きましたらまたどうぞ ^^
by MIKUKO. (2015-08-20 21:30) 

JF

コメントが上手く入りませんでした^^;
良くなられて本当に良かったです。
お嬢さん、うちの次女と同い年です^^
by JF (2015-08-20 23:11) 

MIKUKO.

>JF さま
どうも有り難うございます!
お返事が遅くなってしまいごめんなさい。
そうですかぁ~、うちの子と同い年なんですね~。
娘は一人っ子なので、兄弟姉妹がいるって羨ましいです ^^
by MIKUKO. (2015-08-21 21:55) 

アヨアン・イゴカー

大変なことが起こっていたのですね。
医者の判断も、安易に信じてよいものでないことは承知しています。大切なのは本人が症状を医者が異変に気付くことが出来るように語ることが出来るかどうか、だと思います。そんななくとも、医師の方から色々な状況を想定して問診してくれればよいのですが、時間の制約もありそれは不可能なのだと思います。
知り合いで、英語講師をしていた方、もう一方は面接講座などを担当していた方、お二人とも50代でしたが、体調が悪いのに以前行った手術の後遺症だと自己判断したため手遅れになってしまったことがあります。本当に気の毒で仕方がありませんでした。
生きていること、それも普通に生活できていること、それは日々思い出し感謝しなければならないことなのに、つい忘れてしまいます。
貴重な経験談、有難うございました。
by アヨアン・イゴカー (2015-08-23 15:20) 

MIKUKO.

>アヨアン・イゴカー さま
こちらの方こそ、どうも有り難うございます。
私も若くないですから、これから他に何が起こるか分かりません。
とりあえず頭の方は、幸いこうして無事で居られているだけで、
世の中には、尊い命を落とす方が確実にいらっしゃるということです。
病院選びも簡単ではありませんが、先ず行かないことには・・・と思っています。
当たり前の日常への感謝は、若い人、元気な人ほど忘れがち。
手足が自由に動き、五感で全てを感じ取ることができる幸せ。
いつもその有り難みを感じながら生活しています ^^
by MIKUKO. (2015-08-23 17:28) 

コメントを書く

誠に恐れ入りますが、訪問に対する “返礼コメント” はご遠慮頂いております <(_ _)>

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

【注意】 コメントはブログオーナーの承認後に表示されますので、送信前に内容をご確認下さい。
コメントを公開して欲しくない場合は、その旨お伝え下さい。