So-net無料ブログ作成
検索選択
[365-1] 20170504_1434
2017年5月4日(木) 14:34 [絞り優先F8・1/800秒・80mm・-0.3]


遠くの山々には残雪が見えても、とても暖かな一日で。

のどかな風景に癒される ♪

それにしても、
サイロがあるだけで、のどかさが増すのが不思議です。




[365-2] 20170504_1436.jpg
14:36

デッカイのが来たぁ~ ♪
と、停車して待ち構え、擦れ違う時はドキドキです。










[365-3] 20170504_1447.jpg
14:47

やはり、畑のラインには目が無いもので、ついつい ^^












[365-4] 20170504_1507.jpg
15:07

そして、土煙を立てているトラクターを見ても、ついつい ^^











[365-5] 20170504_1526.jpg
15:26

桜、見つけました。
こういう、田舎の風景の中にある桜が好きです。










[365-6] 20170504_1527.jpg
15:27

エゾヤマザクラも全盛はとっくに過ぎていましたが、
それでも私には十分です。

たとえ地味でも、
風景の中に桜色を見つけると嬉しくなります ^^



smile (49)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

smile: 49

コメント: 10

okko

⑤は、ホントに魅力ある一枚! 厳しいかもしれないけれど、そんな環境で暮らしてみたいなぁ~。
by okko (2017-05-31 15:19) 

engrid

そうなの、此の感じの桜良いですよね
見とれて、、桜ァ〜〜〜って声だしますもの、、
でっかいの ドドドッと迫力、お見送りもしますね
by engrid (2017-05-31 18:02) 

sasasa

やっぱり畑のラインはいいですね(^_^)
こういう風景の中にある桜って、
日常の中の一部のようでいいですよね。
by sasasa (2017-05-31 22:49) 

Inatimy

木々の向こうに止まってるトラクターでもついつい・・・と思いきや、
桜発見だったんですね〜^^。
by Inatimy (2017-05-31 22:49) 

suzu*

トラクターってさ、めっちゃカッコええのな?
なんちゅうかトランスフォーマーやないけど
男の子がガチャガチャと変形させて遊ぶの、
アレ見てるだけで楽しっ^^
ってかねぇ、トラクターを真正面から見据えて撮る
MIKUKOさんに敬服しますです。
畑の中のはズーム?
畑のウネウネがなんとも楽しいしね。
by suzu* (2017-06-02 15:23) 

MIKUKO.

>okko さま
ちょうど坂道から見下ろす風景だったので、
こんな風に撮ることができたんですよね、⑤番 ^^
冬なんかは、逆に札幌よりも除雪がキレイに入る所が多いですよ。
とにかく静か。で、夜は真っ暗すぎて怖いけど・・・。
by MIKUKO. (2017-06-03 00:45) 

MIKUKO.

>engrid さま
人がたくさん集まるような桜じゃなくて、華やかでもなくて、
のんびりとした長閑な空気の中に咲く桜には、とても癒されます ^^
大きなトラクターは迫力が凄くて、横を通り過ぎる時、結構コワイんです・・・^^;
私のラパンちゃんなんか簡単につぶされてしまう~~~!
by MIKUKO. (2017-06-03 00:51) 

MIKUKO.

>sasasa さま
田舎の風景は魅力だらけですけど、
畑のラインは撮っても撮っても気が済まないくらい魅惑~♪
桜はみんな同じに綺麗だし可愛いし好きです。
ただ、どこどこの桜、というのは、嫌でもみんなが見てくれる、撮ってくれる。
私は、ひっそりとそこに咲いてくれている桜を見つけて喜ぶ ^^
by MIKUKO. (2017-06-03 00:58) 

MIKUKO.

>Inatimy さま
勿論、トラクターもトラックもあってこそのこの風景だったので、
色んなものが似合ってるなぁ~と思いながらね ^^
そこに桜が春の色を添えていて、更に癒されるわけです ♪
by MIKUKO. (2017-06-03 01:02) 

MIKUKO.

>すずちゃん
トラクターはね、マジでカッコイイし、しびれますっ!
どっちを見ても視界には必ずいるし、種類も色も形も様々だし、
あたしにはワクワクと喜びしかないよね ♪
このブログを見る人は飽きるだろうけど(笑)
畑の中は、この部分いいね、このラインへの角度はこれだねっ♪ とズームもする。
そこにラインがあるだけで嬉しくてね ^^
by MIKUKO. (2017-06-03 01:19) 

コメントを書く

誠に恐れ入りますが、訪問に対する “返礼コメント” はご遠慮頂いております <(_ _)>

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。