So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
思い出せない想い出 …… [或る一風景]
[451-1] 20101007_1147.jpg
2010年10月7日(木) 11:47 [コンデジ撮影]


ここを撮ったことは憶えています。

建物そのものが歪な感じで、
窓があっちこっちに傾いていて、どれが正しいの??
という具合で、何とも愉快でしたから ^^


ただ、
この日、なぜこんな所に居たのか、
考えても考えても、どうしても思い出せないんです。。。

写真の場所は東区。
フォルダの名前が 「待ち時間に」 となっている。

この日、午後から父の納骨だったのですが、
そこまで分かっていても思い出せません。
なぜか、その時の手帳にも何も書いていない・・・^^;

私、何を待っていたの・・・??




フォルダ内、最初に写っていたのは札駅付近。
そこから私は、なぜ、東区のこの辺りまで移動しているんだろう・・・?
まるで思い出せない・・・^^;

[451-2] 20101007_1142.jpg
11:42

ここだけ昭和の匂いがする場所でした。

この美容室、ビューティ ボンは2012年に閉めたそうです。
お隣の喫茶店、ガラス&カフェぎゃまんもかなり気になる感じです。







[451-3] 20101007_1143.jpg
11:43

でも・・・

これらの懐かしい写真を発掘した際に調べたところ、
2015年3月1日に起きた火事で焼失していました・・・。

この風景、この写真のどれもが、貴重なものとなってしまいました。





[451-4] 20101007_1144.jpg
11:44

火事で無くなってしまった北光市場です。
直ぐ左隣がビューティ ボン

市場は、ちょうど私が撮ったこの年に、
最後の化粧品屋さんが抜けて空になったとのこと。
なのでこの時は、一店だけまだ営業していたかもしれないのです。


google map で見てみると、
北光市場の跡地は駐車場になっています。
でも、美容室の建物も無いので、もしかしたらその火事で・・・?

凄くショックでした。
ここに行っても、もう無いんだ・・・。


map上では、喫茶店ぎゃまんは無事に残っていますが、
今も営業しているのかな・・・と、気になって仕方がありません。
今度、行ってみようかな。



smile(60)  コメント(22) 
共通テーマ:アート

smile: 60

コメント: 22

ありがとうございました。 コメントの受付は締め切らせて頂きました <(_ _)>
engrid

覚えてもらってありがとうって
駐車場になってしまうの、淋しいもの
火事で、悲しいな
ここにこうして、いましたよってね
by engrid (2018-02-17 17:59) 

アールグレイ

写真は、当時のことを記憶していますね。
火事になって今はない建物、
貴重なお写真ですね。
忘れていることを思い出させてくれる大事な役目も持っていますね^^
by アールグレイ (2018-02-17 20:09) 

ゆきち

MIKUKO.さんの記憶、火事が一緒にもっていっちゃったのでしょうか・・。
小首傾げた窓は印象的ですね(^▽^;)
by ゆきち (2018-02-17 21:36) 

keizzo

一枚目の、窓の傾きも不思議だけど
窓の下に木の扉みたいのがあって、中はどんな間取りなのか気になる(笑)
二階の窓も低く見えるし、二階建てなのかも気になる^^
古い市場は次に行くとなくなってることが多いね。。。
年季の入った建物はいつも最後だと思って撮るようにしてる。
火事でなくなるのは悲しいね。
残念だけど、とても貴重な写真だね^^
by keizzo (2018-02-18 01:18) 

sora

大切な人や建物など
時間とともにいなくなるんですね。
しょうがないのかもしれないけど、
寂しいです。

by sora (2018-02-18 09:53) 

ひまわり

人だけではなく街並みや 建物 にも
それぞれの人生があるのですよね
たたずんでいる街並みが自分の人生を
静かに語ってくれているようです

やさしい時間がありますね

by ひまわり (2018-02-18 14:11) 

sasasa

このへんは行った事がないところだなぁ。
と言っても今は変わってしまっているのですね。
写真の中の時間はその時のままだから、
こうしてあとで見ると面白いんですよね。
by sasasa (2018-02-18 15:44) 

よしころん

喫茶店ぎゃまん、営業しているといいね。
でも人も建物も形あるものはやがて土に還っていくのね。
by よしころん (2018-02-18 16:48) 

imarin

古い写真を見返すことがあまりないから、
そんな発見無いけど、自分も1枚の写真から記憶を辿ってみたいな。
タイムトラベルだね。そしてそこが残っていても、
無くなってしまったとしてもロマンある^^
by imarin (2018-02-19 15:07) 

Inatimy

入り口の横を上へと伝う植物、すごい生命力を感じます。
ここにいた、ここにあったという存在を証明するかのような
力強い写真ですね。
by Inatimy (2018-02-19 19:53) 

MIKUKO.

>engrid さま
自分が住んでいる地域ではありませんが、
戻ることのない風景を残せて良かったです。
火事というのは辛いですが、
でも、こうして自分が見て撮った写真があるから・・・。
by MIKUKO. (2018-02-21 01:29) 

MIKUKO.

>アールグレイ さま
そうですね。
写真として収めたあの時の風景は確かなもの。
それが写真の素晴らしさでもあります。
見ると寂しい気持ちにはなりますが・・・これも想い出のひとつ。
by MIKUKO. (2018-02-21 01:30) 

MIKUKO.

>ゆきち さま
この午前中のことが、本当に思い出せなくて ^^;
私にとっては馴染みのない場所ですが、
しかも撮った枚数も数枚。
へんてこりんな窓の建物は住所が違うし、謎です。。。
by MIKUKO. (2018-02-21 01:30) 

MIKUKO.

>keizzo さま
見れば見るほどおかしな建物でしょ ^^;
keizzoさんに同じく、窓の位置関係などから見ても、
中の構造が凄く気になるんだ、これがっ!
市場という存在自体、今はもう貴重だもんね。
火事で姿を消すのは悲しいこと。
でもこうして残せた、と思わないとね。
by MIKUKO. (2018-02-21 01:30) 

MIKUKO.

>sora さま
こいうして馴染みのない場所であっても寂しいのに、
自分にとって大切だった場所を失った時は、
悲しみに打ちひしがれますよね。
いつかはなくなるかもしれない・・・大切にしなくては。
by MIKUKO. (2018-02-21 01:31) 

MIKUKO.

>ひまわり さま
あります、あります。
人生があるのは人間だけではないです。
どんどん古びてゆく建物や、その場所にも人生はあります。
やさしい時間、そうですね、その時間の流れと共に ^^
by MIKUKO. (2018-02-21 01:31) 

MIKUKO.

>sasasa さま
私もこの辺には行く用事もないので、
もうずっと通っていませんが、気になります。
悲しい思い出になってしまうこともあるけど、
やっぱり写真はいいなって思えます。
by MIKUKO. (2018-02-21 01:31) 

MIKUKO.

>よしころん さま
はい。
印象深い名前の喫茶店ぎゃまん、あるといいなって。
土に還るのは生きる者だけじゃないですもんね。
この市場も土に還ったんだね・・・。
by MIKUKO. (2018-02-21 01:32) 

MIKUKO.

>imarin さま
あまり過去の写真を見ないのぉ?
imarinさんは、仕事を引退した後にゆっくり見るんだっけ?
自分が何気なく撮った馴染みのない場所も、
今もそのままあるのかどうか、それを知る為に再訪するのも素敵。
by MIKUKO. (2018-02-21 01:32) 

MIKUKO.

>Inatimy さま
ボンの看板まで届いている蔓、素敵ですよね ^^
昼顔の蔓っぽいですよね。
お花や植物がいっぱい育てられていて、
ここだけちょっと異色な雰囲気で、それで撮ったんだと思います。
by MIKUKO. (2018-02-21 01:32) 

TaekoLovesParis

火事でなくなってしまう、ってそんなにしょちゅうあることじゃないのに。。
北光市場、名前がレトロですね。
札幌駅付近の「カフェぎやまん」、おーーー、昭和そのもので、東京・上野の辺りにも似てます。
何気なく撮った写真から、いろいろな思い出が出てきますね。
by TaekoLovesParis (2018-03-01 10:10) 

MIKUKO.

>TaekoLovesParis さま
お返事が大変遅くなってしまい、すみませんでした。
やはり火事でというのがとてもショックでした・・・。
今は市場という存在自体が希少ですしね。
このように悲しい時もありますが、
残すという意味でも写真の価値は高いと常々思っています。
by MIKUKO. (2018-04-07 17:28)